« Kスタ宮城 ナイター観戦 | トップページ | 城里家族旅行村ふれあいの里キャンプPART2(2) »

2012年9月 9日 (日)

城里家族旅行村ふれあいの里キャンプPART2(1)

Img_8953x

Img_8984

今年2回目になるキャンプに行ってきました。
行き先は、「城里家族旅行村ふれあいの里(旧称:常北家族旅行村藤井川ダムふれあいの里)」です。

今年は、「ふれあいの里ブロガー」に当選し、サイト料金が無料になる代わりに、キャンプレポートをブログにアップすることで、このふれあいの里の良さをアピールする役割を負っています。
昔からこのキャンプ場が1番と思ってきたわが家にとって、願ってもない役割で、もっと頻繁に訪れたかったのですが、大学生の娘との日程がなかなか合わない。
今回は、娘が部活の合宿とのことで、ならば行ける時に行こうと、夫婦2人にワンコを連れて、やってきました。

東京は雨の予報で雨のキャンプを覚悟しましたが、水戸周辺の予報は「晴れor曇り」で天気にも恵まれました。

Img_8960x

サイトは、ご覧のとおり、高い森の梢に覆われた林間サイトの「第1サイト」が特にお勧めです。
厳しい残暑が続いていますが、そよ風が吹いて、木陰の下は涼しかったです。

Img_9015

そんな木陰に、秘密兵器「GIコット(折りたたみ式キャンプ用ベッド)」を設置して寝転がると....

Img_8973

気持ちイイ!
ナイロン生地のテンションが、抜群の寝心地を生み出しています。
折からのそよ風が、ひんやりと川の流れのように身を包んでいます。

そして、緑のモザイクが風にそよぐ中、ヒグラシの夏を惜しむ鳴き声があちこちから聞こえてきます。

秋の気配が少しずつ感じられるようになってきました。
キャンプのベストシーズンの到来です。

Img_8963

サイトは、ご覧のとおり、十分な広さです。
この、緑に囲まれ伸び伸びした感じが、このキャンプ場の好きな理由の1つです。

今回、タープを買い替えました。
これまでは、キャンプを始めた時からずっと18年間使い続けたサウスフィールドのレクタングラータープ(長方形タープ)でした。2年ほど前からポールの連結用ゴムが伸び切ってしまっていました。
新しく買ったのも、サウスフィールドのレクタングラータープです。
サウスフィールドは、安くて作りがしっかりしているので、お気に入りです。
今では、スクリーンテントが主流で、キャンプ場では、ドームテントとスクリーンテントの連結型が当たり前になりつつあります。
でも家内も娘も虫が大の苦手という訳ではなく、レクタングラーの開放感と張り方の自由度が好きなので、今回も同じものを買いました。

ただ、今までのものよりも、ポールの高さが50cmほど高くなり、センターポールは3m近い高さゆえ、手を伸ばしても届かなくなりました。幅も若干長くなったかな?
開放感は、もう言うこと無しです。でも、狭いサイトでは、張るのに苦労するかも...

|

« Kスタ宮城 ナイター観戦 | トップページ | 城里家族旅行村ふれあいの里キャンプPART2(2) »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 城里家族旅行村ふれあいの里キャンプPART2(1):

« Kスタ宮城 ナイター観戦 | トップページ | 城里家族旅行村ふれあいの里キャンプPART2(2) »