« 深紅のイングリッド・バーグマン開花! | トップページ | ラ・フランス 開花! »

2011年5月 1日 (日)

パキラの植え替え

Img_9858

気温が上がってきて、ようやくパキラの植え替えにふさわしい気候になりました。

これまで直径30cmの10号鉢に植えていたパキラですが、幹がさらに太くなり、窮屈そうでした。
根詰まりを起こすと、葉の張りが弱くなって、何となくよれよれした感じになります。
去年あたりからその気配が現れ始めていました。

そこで、さらに一回り大きな鉢に植え替えることにしました。定型サイズでは最大の12号鉢、直径は36cmもあります。

鉢からパキラ抜くために、鉢の回りを手で叩くのですが、あまりに根がぎっしり詰まっているらしく、全く抜ける気配がありません。そこで、庭木の添え木の杭を打ち込むのに買った木槌で叩いて、ようやく抜くことが出来ました。ポリプロピレン製の古い鉢は壊れてしまいましたが。

毛細根を傷めないように土を落とそうとするのですが、根がやはりぎっしり詰まっていて、土は全く落ちません。
仕方ないので、そのまま新しい鉢に入れることにしました。

Img_9859

パキラは1.8mくらいあります。18年前、前の家だったマンションを購入した時に、お祝いにいただいた時は、直径24cmの8号鉢に植えられた高さ1mちょいのものでした。約1年後、冬の水のやり過ぎによる根腐れで枯れかけたのですが、強い生命力で復活し、もう丸18年になります。

水はけの良い観葉植物用の土を買ってきて、一回り大きな鉢と古い土と根の間の隙間を埋めていきます。さらに、バラに使用した栄養価の高く、ゆっくりと効き始める馬糞堆肥と油かすを肥料として少し加えました。最後は、一般園芸用の土も混ぜました。

Img_9861

風が非常に強い日でしたが、植え替え終了です。突風で新しい葉のいくつかが飛ばされてしまいました。
10年近く前の植え替え後は、パキラが急に生き生きしてきた記憶があります。
今回も、一層、緑の葉を茂らせて欲しいです。
GW明けからは、戸外で管理する予定です。

|

« 深紅のイングリッド・バーグマン開花! | トップページ | ラ・フランス 開花! »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パキラの植え替え:

« 深紅のイングリッド・バーグマン開花! | トップページ | ラ・フランス 開花! »