2018年4月22日 (日)

CBR400R 2年点検&霞ヶ浦ツーリング

今日は、CBR400Rの2年点検でした。(正確には1ヶ月早いですけど...)
そして、絶好のツーリング日和。
体調がなんとか戻ったので、点検後は、霞ヶ浦までツーリングにでかけることにしました。

CBR400Rの2年間の走行距離は、4,700km。平均2,350km/年。
NS50F AEROが、製造から31年経って、最初の2年で譲ってくれた人が2000km、私が29年で15,500kmなので、平均560km/年。それに比べたら、よく乗っています。
もう次のバイクを買うことはないので、この2台を大事に大事に乗っていくつもりです。

CBR400Rは、全く異常がありません。絶好調そのもの。全く手がかかりません。
アコードワゴンはデビュー後1ヶ月くらいの早いタイミングで契約したので、買ってからいろいろ不具合が出て、最初の1〜2年は、よくディーラーに通っていたものですが。

点検でも異常は全くなく、前回11月から距離も走っていないため、チェーンの調整すら不要だったそうでした。
メンテナンスパックに入って前払いをしているので、今回はエンジンオイル代3千円だけでした。

Image05

そうそう、CBR400Rの2018年カラーが発表されました。
フラッグシップのCBR1000RRの最新カラーリングに準じたものになりました。

私は、あまり好きではないグラフィックスです。
もし、このグラフィックスでこのバイクと出会っていたら、間違いなく私は心動かされず、買う時期を遅らせてCB400SBを買っていたと思います。

やっぱり縁なんだなあ...

Img_1628

12時過ぎにホンダドリームを出発しました。
国道6号は、片側1車線区間までは渋滞でしたが、やがて片側2車線区間になると、スイスイ進むようになりました。
やがて、霞ヶ浦大橋に差し掛かります。

それまでは、日差しが強く、内張りを外した冬用ジャケットでは、少々暑いくらいでしたが、湖面の上になった途端、ひんやりした風に変わりました。

Img_1620

道の駅たまつくりのシンボルのタワーです。
上ったことありませんが。

Img_1618

到着です!
ライダーよりもサイクリストの方がたくさん来ています。

Img_1940

で〜ん!
家内が出かける前に持たせてくれた愛妻弁当です。

暑い日差しの中、おにぎりを冷たい麦茶でお腹に流し込みます。
ウィンナーやサラダも美味しい!

Img_1614

霞ヶ浦がとても綺麗です。
こんなところで、キャンプしたら、気持ちいいだろうなあ!

湖の周遊道路をサイクリングする人たちでいっぱいです。

Img_1621

湖の周遊道路は、バイクや車も走れます。
お気に入りの場所で、一休み。

Img_1623

2年乗って、大満足のバイクです。
スタイリング、乗りやすさ、ともに好みドンピシャ!
おまけに、400ccなのに、燃費が原付のNS50F AEROより上回っています。
こんなこと、想像すらしなかったです。

Img_1635_1

これから一生付き合えたらいいなあ。
未来の孫がもしできて、「おじいちゃんのバイクを受け継ぐ!」なんて言ってくれたら、もう最高なんだけど。

Img_1625

1時半過ぎに霞ヶ浦を後にして、15時に家に帰着しました。
暑かったので、自宅近くのコンビニでアイスクリームを買い、家内と一緒に食べました。
そして、ワンコがじゃれつく中、いつの間にか、絨毯の上で居眠り。
30分後、目が覚めたら、ワンコが近くで一緒に寝ていました。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

花の季節〜今年初めてのウッドデッキモーニング

Img_1592_1

この週末は、最高のお天気でしたね。
清々しい朝を、ウッドデッキでの朝食で迎えました。

家内が、チキンサンドを作ってくれました。
暑いコーヒを飲みながら、のんびりです。

庭で育てているハーブ・セージの赤い花を家内が飾ってくれました。

Img_1591

今は、庭のツツジが満開です。
今年の冬に庭木を思い切って剪定してもらったので、例年よりは小規模です。

Img_1582_2

Img_1589

チューリップ、そしてツルニチニチソウです。

Img_1424

今は盛りを過ぎてしまいましたが、先々週に最盛期だったベニハナ・トキワマンサク。

Img_1594

ウッドデッキ横の我が家の家宝のバラ・ピエール・ドゥ・ロンサールの蕾です。
大きくなってきました。
今年は、最高の蕾の数です。非常に楽しみです。

Img_1598

朝食を食べながら、小野リサの歌うボサノバを聞きます。
住宅街区に隣接した小さな雑木林からは、ウグイスの鳴き声が聞こえます。
ああ、やはりこの家は、心やすらぐなあ。

Img_1607

Img_1610

洋ランのデンドロビュームが、今年も見事な花を咲かせてくれました。
これといった手入れをしてないのに、本当にありがたいです。

朝食が終わり、庭の芝生の草むしりをしました。
30分ほどやって、ゴミ袋いっぱいになりました。

来週は、いよいよGW突入です。
久しぶりに家族全員でキャンプに行きます。いつもの城里町ふれあいの里は、3月時点で予約満杯で断念。那須に行きます。楽しみです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年4月21日 (土)

ウルトラセブンの最終回について

今日は、朝から良い天気。
午後になったら風が出てきましたが、なんとも気持ちの良い風でした。

本来ならバイクに乗って、どこかにツーリングに行くか、家内とドライブに行くかしたかったのですが、疲れがどっと出てしまい、結局、午後はずっと横になっていました。
よく考えたら、先週も土曜日の午後はずっと寝ていました。

毎朝5時半に起きてランニングするのも、最近は辛い。

そんな時、録画していたデジタルリマスターされたウルトラセブンの最終回を見ました。
長い間の宇宙人や怪獣との戦いに、体がボロボロになっていたウルトラセブン。
もう1度変身したら、死んでしまうぞというM78星雲からの警告。
しかし、人質のアマギ隊員を、そして地球を守るため、アンヌ隊員に自分の正体を明かした後、彼女の制止を振り切って変身するダン。
そして...  パンドンをアイスラッガー燕返しで倒した後、少しよろけつつも地球の大地に立ったウルトラセブンは、明けの明星の輝く空へ、帰っていくのでした。

U7

改めて、とても感動的でした。
「愛」を、改めて強く感じました。
そして、そのセブンの勇姿が、不思議と、長い間働き続けてきた自分たちの姿と重なるような気がしました。
そう、世のお父さんたちは、愛する家族のため、そして、自分自身の使命のため、時には無理しながらも、やはり戦ってきたのでした。

50年前のウルトラセブンの最終回に込められたメッセージは、子供の頃は全く気がつかなかったけど、世のお父さんたちへの応援メッセージのようなものがあったのではないかと思いました。

まだ、頑張らなくては...

午後ずっと横になっていたお陰で、ようやく疲れが取れ、走る気力が出てきました。
夕暮れ時、今年初めて半袖短パンのトレーニングウェアで、10kmランニングに出ました。

バイクでなくても、ゆっくりと無理せずランニングしているだけで、心地よい風が体を浄化してくれるような気がしました。
家に到着する頃には、茜色の空は、濃い紫に変わっていました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018年4月14日 (土)

NS50F AERO 雨降り前にしもつまお散歩ツーリング

Img_1918

今週末は2日とも天気が悪いらしい。
そんな予報が、土曜日の日中は何とか曇りを保つに変わりました。

いつも月初に行ってるポリラックコーティングが先週できなかったため、今朝は早めにと、6時ちょっと前に起きて、洗車とコーティング作業です。ヒノキ花粉やら黄砂で汚れたボディはピカピカになりました。
娘のパッソも同じように洗車、ポリラックコーティング。
終わったのは8時でした。

朝食を食べて、次にやろうと思っていたのが、バイクに乗ること。
特に製造から30年過ぎたNS50F AERO は、マメに乗ってあげることが長生きの秘訣。

朝食後、CBR400Rの保険更新手続きやその他諸々のことを終え、10時半に出発です。

ちょっと肌寒い風ですね。
でも、冬物のプロテクターライディングジャケットの下は、シャツ1枚で十分な暖かさでした。

行き先は、国道294号線をずっと北上。
道の駅しもつまを目指しました。

広い1本道は快適ですが、原付のNS50Fは、ギリギリの間隔で無理に追い抜くクルマに、常に注意しなければいけません。
今朝も、ひやりとさせられました。大手ハウスメーカーの名前を掲げたトラック。運転手の名前まで表示されており、「安全運転宣言」のステッカーも。
どこが安全運転だ!と、抗議の警笛をお見舞いしました。

そんな中、下妻で有名なお団子屋さん春子屋の前を通りかかり、立ち寄りました。

ここでお団子とお茶を買って、再び走り出します。

Img_1562_2

目的地の道の駅しもつまに到着です。1時間ちょいかかりました。
筑波山の真横東側にあります。

Img_1920

ここで、さきほど買ったお団子を食べます。
おいしい!
お団子のやわらかさも餡子の甘さもちょうどいい!

ちょっと一服して、帰ります。
ここでお昼ご飯を食べようかと思いましたが、家内の料理の方がうまいので、自宅に戻って食べることにしました。

Img_1563

NS50F AEROの走行距離は、17,500kmです。
新車の時からこのバイクは知っていて、1987-1989/5頃までは、同じ職場の方が通勤で購入し乗っておられました。原付にしては大柄と言われたRZ50をさらに上回る大きさ。原付初のフレームマウントのハーフカウル。
かっこいいなあと思ったものでした。
その方は、このNS50Fを、当時RZ50を盗まれて数ヶ月経った私に、走行距離2000kmのものをたった5万円で譲って下さいました。
当時お金のなかった私にとっては、夢のような話でした。本当にありがたかったです。

以来、私の良き相棒として、2人3脚です。
その方は2000年前後に病歿されたのですが、そのご厚意を忘れず、大事に乗り続けています。
私の元にやってきたNS50Fとの付き合いは、丸29年になりました。

Img_1569

国道294号を戻っていると、農産物直売所「やすらぎの里しもつま」を通りかかった時、藤棚と芝桜が見えてきました。
ちょいとここでも一休みしよう。
原付バイクは、本当に気軽に停まれます。

Img_1564

Img_1565_1

Img_1567_1

藤は、まだちょっと早いです。
天気が悪いのが、ちょっと残念です。
天気よければ、来週また来よう。

Img_1571

さて、また出発。

エンジンの調子は良いです。
経年劣化は進んでいますが、まだまだ乗れそうです。
お前も来た時はまだピカピカだったけど、だいぶ年取ったなあ。
まあ、自分も当時ピカピカの若者だったのが、すっかり年を取ったのは同じか。
お互い、まだまだ行けるな!

Img_1574_2

さらに進み、水海道まで南下した時、黄色い菜の花が見えました。
「みつかいどう一里塚ロードパーク」で、NS50F AEROの写真を撮ります。

バイクを降りてみると、アシナガバチがたくさん蜜集めしています。
こりゃさっさと退散したほうがよさそうだ。

Img_1577

自宅に戻り、昼食後はベッドに潜り込んで、1週間の疲れを癒します。
気がついたら、夕方6時まで眠っていました。
すっかり疲れが取れました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ほっと一息の楽しみ・地ビール

Img_1921

単身赴任先の近所のスーパーに入っている酒屋さん。
たくさんの銘柄のビールが充実しています。

一番のお気に入りは、「銀河高原ビール」。
バナナっぽいと評される甘いテイストで、美味しい。
1缶280円と、自宅近所で売られているアサヒスーパードライより100円も高いですが、自分へのご褒美として、時々買って飲んでいます。
昔、盛岡へ出張によく行っていた頃は、帰りの新幹線でよく飲んでいました。

たまには別のものも飲んでみようと思って買った「エチゴビール」。
銀河高原ビールと同じ280円。

プシュっ! さあて...

うわっ! 不味い!

柑橘系の味と独特の苦味。
自分には全く合ってませんでした。
自分の定番おつまみの「亀田製菓の柿ピー」ともまったく相性悪し。

よくこんな不味いビール売ってるなと思って調べてみると、意外にも人気が高いらしい。
クセになるんだとか。
ビールの世界は奥深い。

ちなみに自宅で飲むビールは、工場が市内にある「アサヒスーパードライ」。
プレミアムモルツも好きでよく飲みます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年4月 8日 (日)

爽快! 海ほたるPAへの早朝ドライブ

家内からのメールで、結構、家内にストレスが溜まっていることを感じました。
日曜日は天気良さそうなので、早朝、三崎漁港あたりまでアコードワゴンで行って、美味しいマグロ丼でも食べて帰ってこようと思いました。

しかし、調べてみると、人気スポットで、朝6時くらい着では、駐車場は満杯で、1時間以上並ばなくてはいけないようでした。
代わりにと、アクアラインの海ほたるパーキングエリアでは? と調べてみると、ここでも海鮮丼が食べられ、さらに早朝であれば、駐車場も空いているらしいことがわかりました。

家族全員で出発するつもりでしたが、娘が用事を忘れていたといういつものパターンで脱落。家内と2人で出かけることにしました。

今朝は、4時ちょっと前に起床。
雨と黄砂と花粉で非常に汚れたアコードワゴンを、まだ夜明け前でしたが、駐車場の防犯LEDライトを頼りに洗車しました。
そして、コーヒーにパンを1つだけ食べて、日の出とともに5:15に出発です。

常磐自動車道・首都高速6号三郷線は、非常に空いていて快適です。
東京スカイツリーを過ぎ、やがて湾岸道路を羽田空港方面に向かって走ります。
そして、羽田空港を過ぎ、やがてアクアラインへの分岐点を進みます。ここからは軽い渋滞。
そして、海底トンネルを抜け、木更津側の海ほたるパーキングエリアに到着したのは、ちょうど家を出てから1時間後の6:15でした。

Img_1536

おおっ! なんときれいな!
アクアラインは何度かゴルフや仕事で通っていますが、海ほたるパーキングエリアに海を見に来たのは、初めてでした。

駐車場は、がらがらでした。
人もまばらです。

Img_1519

昨日の午前中は、半袖のポロシャツでも大丈夫だったのに、今朝は海風がえらく冷たい!

でもとっても景色が綺麗だなあ。
家内と一緒に来てよかった!

Img_1517

寒いので、まずはお目当の海鮮丼を食べようと、建物の中に入りました。
ところが、早朝なので、店の大半が閉まっていて。フードコート内のそばうどん屋とラーメン屋がやっているのみ。

Img_1516

残念でしたが、天ぷらそばとあさりご飯のセットを食べました。
そばはやわらかく茹で過ぎで今ひとつでしたが、あさりご飯が、あさりの香りが実に食欲をそそり、美味しかったです。
Img_1523

再びデッキへ。
まあ、なんと素敵な風景でしょう!

Img_1528

デッキを歩きながら、海面に反射して、キラキラ輝く光の粒を眺めていました。

Img_1541

こちらは、人工島にある換気塔。

Img_1545

横浜のベイブリッジと貨物船。

Img_1871

Img_1874

再び建物内に入り、7:30から営業開始のスターバックスコーヒーで、冷えた体を温めました。

Img_1548_1

8:15。
さて、帰りましょうか。

帰りは、千葉県の木更津にアクアラインを進み、そこから京葉道路で千葉市内まで。
その後は、国道16号を進み、10:10に自宅に戻りました。

自宅から都心および川崎経由で海ほたるまでが、90km弱で1時間。
滞在時間が2時間。
海ほたるから千葉経由で途中から一般道で自宅まで110km。約2時間。

Img_1551

少しは、家内の気晴らしになったかな?

それにしても、早朝だと1時間で海ほたるというのは、実は近かったんだなあ。
今度、CBRで行ってみようか!? と思って、ハタと気がつきました。バイクにはETC付けていないから、料金が3倍かかるんだった! ちょっとしばらく無理か。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«TAKE IVY 2018 〜MEN'S CLUB 2018/5