2018年2月18日 (日)

バラの剪定と梅の開花

Img_1215

1月の終わりから始めたバラの剪定がようやく終わりました。
バラは、1〜2月に、丈を半分くらいまで切り詰めることによって、新たな成長が促されます。

Img_1593

同時に大事なのが、土作り。
古い土は、牛糞とサラブレッドの堆肥と混ぜわせ、栄養分に富んだと空気の出入りがしやすい土に蘇らせます。

さらに、油粕、肥料、骨粉もよくすき込みます。
冬の間にゆっくりと栄養を吸収したバラは、5月の終わりくらいに、立派な花を咲かせてくれます。

Img_1222

トゲが刺さると非常に痛いので、革の園芸用手袋で作業です。

Img_1238

先月末にホームセンターで購入した白バラのホワイトクリスマスの苗。
かつて育てていて、大好きでした。謎の症状で枯れてしまって以来、新しい苗が販売されるのをずっと待っていました。
香水のように素晴らしい香りの薔薇です。

Img_1242_1

Img_1246

梅の盆栽のうち、紅梅は満開です。白梅は、来週からか。
水戸の梅祭りが始まったというニュースが流れました。

まだまだ寒いですね。
一方、今日は、冷たい突風が凄かったですね。
アコードワゴンの洗車は、素早く手短にしました。
バイクには、今週も時間がなくて、乗れずじまい。

春が待ち遠しいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ホームページ「アコードワゴン&Macフォトエッセー」の復活

Accordwagonmac

ニフティーサーブのパソコン通信時代から、キャンプとMacの会議室でお付き合いさせていただいた、あるさんから久々にコメントをいただき、何だか昔が懐かしくなってしまいました。

今朝、CRTモニターの一世を風靡した iMacとクラゲ型サブウーハーiSubで音楽を聞きながら、メールを書いているうちに、ふと1つのことが思い浮かびました。

そうだ、初めて作った自分のホームページ「アコードワゴン&Macフォトエッセー」を、PowerBookG3 Pismoで復活させてみようか!?

上記ホームページは、2003年にアコードワゴンを買って、あまりの出来の良さに、この車の良さを発信することを目的に開設しました。目玉は、海外の自動車雑誌のサイトを検索して、この車の評価記事を、英語から日本語に翻訳/要約して、同じようなアコードファンに伝えることでした。海外での評価が、極めて高いことがわかったのでした。
それと同時に、もう1つのお気に入り Macintoshへの思いも残しておこうという目的がありました。

アコードワゴンがモデルチェンジすると同時に、情報発信源としてのホームページの役割は終了し、一方、新たに始めたブログに活動の舞台は変わりました。

リンクだけは、このブログに繋げ、ずっと放置していたところ、気がつかないうちに、プロバイダー契約を結んでいるケーブルTV会社J:COMのHPサーバーサービスが停止され、HPも消えてしまっていました。

一方、新たにアップロードしようにも、現行のIntelのCPUを備えたiMacでは、昔のHPソフト(アドビGoLive)が動かなくなっていました。

残念な思いのままでしたが、昔のHPソフトが動くMacが相次いで復活したので、再インストールしてアップロードしてはどうかと思い直しました。

早速、着手。
しかし... なんと、HP作成ソフトAdobe GoLiveが見つかりません。
よく記憶を辿ると、そうだ、数年前に大掃除をした際、もうPowerBookG3も動かなくなったし、不要として、捨ててしまっていました。しまった、はやまったことをした!

ただ、現行iMacに、GoLiveのアプリ自体は残っていました。そこで、新旧2台のMacをLANで繋いで、データー移管しました。そして、GoLiveを起動。

しかし、なんと購入した時のシリアルナンバーを入力を求めてきます。箱ごと廃棄してしまっているので、断念。

ネットで、無料ソフトを探します。
最近耳にするWordPressがMacでも使えるらしい。
いやいや、その前に、iMac内に保管されているホームページデータを丸ごとアップロードしたらどうだろう?

FTTP無料ソフトを探すと、「File Zilla」というソフトが、使い勝手良さそうでした。
次に、無料のHPレンタルサーバーを探します。Niiftyはどうかな?と探すと、J:COM同様にサービス中止。
Xdomain社のものが良さそうで、登録してみました。

そして、試しに、保管してあるデータをそのままアップロード。
そもそもHPの仕組みがよくわかっていないので、そのままで表示されるのか不安でしたが...

チェックしてみると、無事復活しておりました。
よかった!

Accordhp1

いかにも素人の手作り感が強いHPです。
でも、やはり、個人的には残しておきたい思い出のもの。

Accordhp2

昔、大量に英文を読み、ぱっぱっと訳していったことを思い出しました。
結構、英語力を実戦で使うのには役立ちました。やはり、楽しいことで、自分の能力を磨きたいですよね。
当時、1回しか海外出張に行けなかったのですが、その後、縁あって、海外出張にたくさん行かせてもらえることになりました。

Mac

Macの記事も、今更ながら、懐かしい。
90年代〜2000年代前半にかけての、当時の新技術への熱い息吹を思い出しました。
同じ趣味や目的を持った人同士がつながること、本当に画期的でした。
今みたいな、写真や短いつぶやきだけのようなお手軽コミュニケーションではなく、当時は、思いを伝える「文章」が大事でした。
これからの時代、またどう変わっていきますか....??

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年2月12日 (月)

アコードワゴン バッテリー交換

Img_1592

今日は、夕方暗くなってから、仕事がひと段落がついたタイミングで、オートバックスへバッテリー交換へ行きました。
バッテリー自体は、オートバックスのプライベートブランドで、メンテフリータイプ2万円。
前回3年半前より、若干値段が上がっています。

4971475235494

以前、父の入院中に父が乗っていたトヨタパッソのバッテリーを自分で交換したことを思い出し、自分でオートバックスの駐車場で交換しました。

車載工具を確認すると、なんと入っているはずのスパナが入っていない! NS50Fの小物ボックスに入れてしまったようでした。もう1つの車載の小型モンキーレンチは、アルミ製で、回そうとすると逆にモンキーレンチに傷が入り、役たたない。
帰って作業するのも、またバッテリー引き取ってもらいにくるのが面倒で、350円でスパナを買いました。工賃は500円なので、どうしようか迷ったのですが、乗りかかった船だと強行。

オートバックスの整備工場のあかりで十分と思いきや、奥が見えず、念のため持ってきた山登りのヘッドランプが役に立ちました。
パッソの時は、すぐに終わった記憶があるのですが、アコードワゴンの場合は、意外にネジを外すのに手間取りました。おまけに終わったと思ったら、プラスチックのバッテリーカバーを取り付けるのを忘れていて、やり直しになったり。結局、30分ほど掛かってしまいました。

でも無事終了。
いい経験になりました。 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

バレンタインデー&こはる13歳の誕生日

Img_1226

この3連休は、ずっと自宅で資料作りで、ちょっと冴えない連休でした。
でも、煮詰まったり疲れたら、ソファでゆっくりして、のんびり骨休めができました。

今日は、単身赴任者のため、ちょっと早めのバレンタインデー。
家内が、ガトーショコラを作ってくれました。

表面が割れているのが、うまく焼きあがった証拠なのだそうです。

Img_1227

ホイップクリームをたっぷりつけてくれました。

Img_1229

今日は、ナルミのコーヒーカップで。
品のあるティーカップセットは、気持ちを豊かにしてくれますね。

Img_1237

Img_1232

コーヒーを入れ、3時にティータイム。
ああ、本当に美味しい。

Img_1067_1


Img_2951

今日は、愛犬こはるの13歳の誕生日でした。
ケーキで誕生日のお祝いも。
昔の写真をチェックしていたら、我が家に来たのが2005年4月14
日。生後2ヶ月で我が家に来たのか! ずいぶんお利口さんになりました。
ずいぶん白髪も増えてしまったけど、元気でいてくれています。
我が家の癒し犬。

Img_8824

2009年、4歳の時、生き別れたお母さん犬ナッツと対面。あの時から9年か! 時間が経つのは、早いな。
こはるは、ミニチュアダックスフンドとトイプードルとのミックス犬です。

長生きしろよ。こはる!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年2月11日 (日)

守谷ハーフマラソン2018

Img_1617

先週、地元で開かれた守谷ハーフマラソンに出場しました。
今回で3回目の出場。
夫婦での参加で、私は21.1kmのハーフマラソン、家内は5kmです。
娘の出場をきっかけに、大会参加を始めましたが、それまで長らく夫婦でランニング自体は日々走っていました。

初出場は1時間58分、2回目の去年は、アキレス腱の怪我の影響で2時間7分だったので、今年は雪辱を誓っておりました。

5kmの家内のスタートを見送った後、10時にハーフマラソンの号砲。
1kmあたり5分30秒ペースで走れれば、2時間切りは実現します。
前半は、そこそこ良かったのですが...

13km過ぎて、登り坂になった時に、少し頭がくらっとしました。
そして、ひどく足が重くなりました。
ペースが落ち始めました。

まずいな... これは、制限時間内の2時間15分完走に目標を切り替えて、無理しないほうがいいのだろうか?

給水を入念に行います。
一方、途中から歩いてしまっては、制限時間内完走できなくなりますので、ゆっくりでもいいから、とにかく前に走って進むことだけを、ラスト4kmは考えました。
きつくてきつくて、最後は足が止まりそうでした。どんどん抜かれていきます。それほどペースが落ちていきました。

そして、最後の坂を登ったところで、ゴール。
タイムは、スタートの号砲鳴ってからのグロスが2時間13分、スタートラインからのネットが2時間11分。

ギリギリ、制限時間内にゴール出来て、無事完走証を手にしました。

配られたスポーツドリンクと牛乳を歩きながら飲み干し、アキレス腱を伸ばそうとした途端、両足とも攣りました。
足裏はこむら返り、スネと足の付け根に激痛。これらが同時に起こりました。
「痛っ!」思わずよろけそうでした。

気分が悪く、冷や汗が。
配られた焼きそばを食べる気が起こりません。

しばらく休憩しました。完走した達成感より敗北感のほうが強かったです。

そして、よろよろと歩きながら駅までのシャトルバスに乗りました。
しかし、バス車内では、気分が悪く、吐きそうでした。顔から血の気が失せていることが、よくわかりました。
駅でバスから降りて、もう歩けませんでした。普段なら7〜8分の距離なのですが。
先に帰っていた家内に車で迎えに来てもらいました。

助手席に乗り込んだ途端、再び両足が同時に攣りました。
座席を思い切り後ろにずらし、靴を脱いで、ダッシュボードに両足を投げ出しました。

自宅に着くと、娘から「お父さん、顔が真っ青だよ。貧血起こしているよ!」と言われました。

言われてみると、過去、何度か起こした貧血の症状そのものでした。
ソファーに横たわりながら、スマホで調べてみると、長距離走では貧血を起こしやすいことがわかりました。
ただ、私自身は、駅までの猛ダッシュ後に満員電車で貧血を起こしたことがあっても、マラソン大会では若い頃出場した過去を振り返っても、経験ありませんでした。

午後は、ずっと、気分が悪く、ソファーで横になっていました。足も動かないほどでした。
文字通り、限界まで気力で走り抜いたのでした。

夕方、娘が鉄分の多く含まれたプルーンのヨーグルトを、スプーンで口に入れてくれました。
小鳥の雛のマネして口をパクパクさせると、家内も娘も大爆笑でした。

そして、夜になり、ようやく起き上がれるようになり、足の状態も3日後には正常に戻りました。

いやはや、今回の大会は、最低でした。
来年は、もっと万全な練習を積んで、雪辱を誓って、出場します。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第4章天命篇」

109ce7182ebd033e

2週間前の話になりますが、「宇宙戦艦ヤマト2202第4章」を、TX柏の葉キャンパス駅のららぽーと柏の葉まで見に行きました。

いやはや、この映画、もしかしたら、オリジナルを超えて、日本のアニメ史に残る作品になるのではないでしょうか?

オリジナルの「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」では、「お前ら弛んでる! 特攻隊精神を見習え!」と受け取らざるえない主張に、拒絶反応が先に出ました。
あんなのヤマトじゃないし、特攻隊精神と国粋主義者に主張される考え方自体が、本当の特攻隊の方々の思いを反映していない。

TVバージョンの「宇宙戦艦ヤマト2」は、全員死んでは後が続かないから、主要キャストを生き残らせるという商業主義が逆に鼻について、気持ちが萎えて行きました。

リメイク作品として始まった宇宙戦艦ヤマト2199での成功を受けて、始まった2202。
主張が全く違います。

現実世界での矛盾、「戦争はしたくないけど、攻めてきたら、愛するものを守るために命をかけて戦争する」「核兵器は、人類を滅ぼしかねない最終兵器。しかし、敵に勝つためには必要だし、それが逆に核使用抑止力にもつながっている」 これらが「波動エネルギー、波動砲の使用」ということに置き換わって、話が進みます。

敵の白色彗星帝国は、実はクローン技術で作られた人類であり、ズウォーター大帝は「愛こそが憎しみや戦争の根元であり、弱さの原因であると、愛を否定し、力による征服こそ宇宙の平和をもたらす」との、身勝手な信念を持っています。
矛盾をはらんだ愛についても、引き続き、熱く語られていることでしょう。

テレザート星のテレサは、「2001年宇宙の旅」シリーズに出てくる、高度に文明と科学技術が発達し、肉体を捨て、精神だけで存在できるようになった究極の生命体の集合という設定です。

さらば宇宙戦艦ヤマトとは、話の進行はある程度似ていますが、中身は全く違っています。
スタッフの渾身の戦いっぷりに拍手。

Img_1582_1

ビデオ中心展開のこの作品、上映映画館が少なく、上映期間も短い。
前回ポスター付きの前売り券を買っており、週末スケジュールの都合で、初日朝に行こうとしたら、舞台挨拶のため、前売り券では入場できないと断られました。

結果、21時スタートのレイトショーにならざるえず、終わった時は23時過ぎでした。
TX駅前のイルミネーションがとてもきれいでした。

イオンシネマ守谷>TOHO流山おおたかの森>MOVIX柏の葉と、3週連続で映画館に足を運びました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«アコードワゴン 祝15年車検